議論と統計のレッスン5月28日活動報告

5月28日活動報告

こんにちは!本日は代表の佐々木が自らの発表の振り返りを書かせて頂きます。


今回5月28日は「議論とデーターのレッスン」というテーマのディスカッション

でした。


議論慣れしている皆さんも多い一方、下級生を中心に今一度議論の

基礎を確認して欲しいということで今回のテーマを選定しました。



前半は議論の仕方を「トゥールミンモデル」を取り扱いながら考えました。

そして、モデルを確認した上で「死刑制度廃止」の是非をディスカッションしました。


下級生最初は意見を出せるかなと少し心配でしたが、下級生も核心をつくような意見を根拠とともにどんどん述べられていて「ゼロ」の会員層の高さを改めて実感させられました(笑)



後半はデーターの取り扱い方を考えました。ある商品のデーターを比較して効能の有無を

考えるディスカッションをしたのですが・・・中々みんな苦戦したようでした。

いかに私達が多くのマスコミやネットの情報に惑わされているか、また自分達もデーターの取り扱いには気を付けなくてはならないことを再認識する機会になったのではと思っています。



今回のディスカッションのパワポもぜひ合わせてご覧ください!!


また、6月も毎週月曜20時~22時よりZOOMにて活動しております。

(変更の可能性もあり適宜公式Twitterやガクサーを確認して頂けると幸いです。)


1年生も随時入会を受け付けているのでぜひ見学にいらしてくださいね!!


ではでは、ここまでお読みいただきありがとうございました。



0回の閲覧

​©ディスカッションサークル「ゼロ」

Discussion
for
ALL STUDENTS